30代におすすめの化粧品pickup!【STOP加齢美活運動】

美容

老人性イボについて

脂漏性角化症の治療

女性

痛みやかゆみといった症状はないけれど、見た目的に老けた印象があり、あまりうれしくはない老人性イボ。首や顔に多いですが、全身のどこにでも発症することがあり、しかも徐々に増えることもあるので厄介です。そんな老人性イボは、しかしながら病院での治療が可能です。おもな治療方法としては液体窒素での除去や、はさみでのカットなどで、とくに液体窒素は保険も適応されて安価なため、手軽な治療方法と言えるでしょう。また病院へ行かずにセルフケアするという方法もあり、ハト麦茶や杏仁オイル、ヨクイニンなどが効果があるため、ライフスタイルに取り入れているケースもあるようです。他にも専用の化粧品などもあるので、それらを利用しても良いでしょう。

予防という意味での注意

老人性イボは加齢とともに、紫外線が原因の一つとされています。そのためにたとえ老人性イボが出来てしまっていたとしても、それ以上悪化させないためにも紫外線対策は必須です。もちろんできていないのなら、できないように予防する意味でも紫外線対策は取り入れましょう。また加齢によって肌の代謝が落ちてきたということも、原因といえます。そのためにスキンケアに気をつけるとともに、血行を良くすることも心がけましょう。スキンケアではちゃんと保湿をし、血行を良くするために半身浴などを取り入れてみましょう。そして冷たい物ばかりを食べたり、喫煙やストレス、睡眠不足なども原因になりかねません。よってライフスタイルそのものを見直すことも、予防に効果があると言えるでしょう。